離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

重い生理痛を緩和するためにするべき最低限の3つの方法

生理痛が起きるメカニズムを一通り理解したところで、次は重い生理痛を緩和するためにどうすればいいかを考えていきましょう。

 

1.体を冷やさない

これは、外せないですね。

できれば、素足はやめましょう。

 

オシャレもしたいの~!!という声もあるでしょうが、生理の間は靴下を履いたほうがいいです。

冷たい飲み物をがぶ飲みするのも控えたほうがいいですね。

 

夏場はどう折り合いをつけるかがむずかしかったりもするんですが、、、。

 

わたし、思い起こせばメチャクチャ体冷やしてたんです。

素足は基本、薄着、冷たいドリンク大好き、、、

f:id:kaorimama-usa:20160922094025j:plain

 

 

いけませんねぇ、、、

 

 

一番すぐできる取り組みとしては

 

湯船につかる

 

これですね。

これは絶対にするべき。

 

よく夏はシャワーだけとか言う人いますけど、

絶対ダメーーーーー!!!!!!

 

湯船にしっかりつかることで体の芯から温まりますし、リラックス効果もあるし、なんといっても疲れがとれます。

 

これは生理の時だけすればいいということではなく、習慣化しましょう。

 

なにかお気に入りの入浴剤をみつけるだけでも、お風呂タイムはよりリラックスできるものになりますよ。

➡身体を芯から温める!たとえばこんなお風呂お風呂グッズ楽天

2.刺激物を食べない

 

これは、刺激物を食べると痛みが増すんですね。

f:id:kaorimama-usa:20160927224224j:plain

刺激物を摂取することで、ホルモンバランスが崩れてしまうようです。

 

上の写真にもありますが、チョコレートも刺激物。

香辛料も刺激物なのでカレーも控える方がいいかな。

カフェインもそうですね。生理中はコーヒーや紅茶から

ノンカフェインのハーブティーに変えましょう。

 

フレーバードティーはリラックス効果もありますし、選んだハーブティーによって効果が違うのでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

 

ケーキなどの糖分、脂肪分も過剰にとりすぎないように気をつけましょう。

 

➡楽天でオーガニックハーブティーを試すなら こちらの福袋で♪

 

 

あ、もちろんですけど生理中はアルコールも控えてくださいね。

スポンサードリンク 

 

3.体をしめつけない

では、最低限取り入れてほしい生理痛を緩和するためにするべき3つ目の方法は

体を締め付けないこと!

f:id:kaorimama-usa:20160922103440j:plain

 

結局生理痛がおきている時って血流が悪いんですよね。

 

そこに体を締め付けるものを身に着けていたら、、、、

 

そりゃ悪化します。

 

服も靴ももちろんですが、まず下着ですね。

 

ガードルなんてもってのほかですよ!!!

 

生理の間はガードルはやめましょうね。

 

服装も体のラインがピッタリ出るようなものではなく、

ゆったり目のデザインのものにかえてみましょう。

 

もし普段あまりゆったりデザインのもの着ない方は、これを機に

新しい世界に足を踏み入れましょう!!

 

新しいことに挑戦するって、楽しいですよ。

 

➡たとえばこんな、ゆったり着こなせる長袖ルーズワンピース楽天

 

 

さてさて、今回お伝えしたのは本当に最低限の3つの方法です。

 

この3つを守ってもらえれば、きっと重い重い生理痛も緩和されるに違いないですよ。

 

本当は生理中だけでなく普段の生活習慣そのものを改善するべきですが、

いきなり生活そのものを変えるっていうのはなかなかハードルが高いので

まずはできるところから変えていきましょう。

 

とりあえず、今日から湯船にお湯をはりましょうね!!