読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

低用量ピルの服用で生理痛は緩和できるのか??

生理を楽にしてくれるグッズ

生理痛が酷くて痛くてつらくてしんどくて悩んでいる女子。

聞いたことがあるだろうか。

 

低用量ピルの服用で生理が楽になる

f:id:kaorimama-usa:20161025202448j:plain

(イメージです)

これね

 おそらくほぼ本当です。

ままんも飲んでたんです。婦人科の先生も言ってた。たぶん楽になると思うから、飲んでみる?って。生理痛が無くなりこそはしなかったけど、痛さレベルは下がりました。

 

低用量ピルの服用メリット

  • 生理の周期が安定する
  • 量が減る(落ち着くという表現が妥当??)
  • 生理時の痛みが軽減される

 

低用量ピルの服用デメリット

  • 薬を飲み続けないといけない
  • ずっとコストがかかる
  • 副作用で死亡例もある
  • 体重が増える人もいる
  • 妊娠しない(妊娠したい人にとっては)

 

ピルって結局なんなん??という疑問に一言で答えるならば

 

おのれの体にお前は今妊娠してるでーーーと勘違いさせる薬

 

ピルは日本語の名前だと経口避妊薬といいます。

 

ただ、ピルの有効な点は避妊だけじゃあないんです。

  • 低用量ピルの服用によってホルモンバランスが整う。その結果、ニキビ、肌荒れに効果があります。特に、大人のニキビに効果大☆
  • この、ホルモンバランスが整うことで更年期障害の症状を予防。あとは、ピルで??ってビックリするんですけど骨粗しょう症も予防してくれる効果が。
  • 生理時の出血量が減り、排卵による卵巣の損傷も減少。そのため、卵巣がん卵巣嚢腫などにかかるリスクも低下。ピルに含まれている黄体ホルモンが子宮内膜を保護してくれるため、子宮体がんにかかるリスクも低下。
  • 同じくピルに含まれるホルモンによって子宮内膜症になりにくくなるそう。すでにかかっている場合も進行を食い止めてくれる。

 

と、まあメリットをズラッと並べてみましたが、、、もちろんデメリットもある。副作用という名のね。

 

  • 薬に体が慣れるまではだるかったり、頭痛や吐き気がすることも。体がだるかったり、吐き気がしたりっていうのはまさに妊娠初期の状態を思わせる。だって、妊娠してるでー!って勘違いさせられるんだもの。このへんの副作用は2,3か月もすれば落ち着く人がほとんどだそう。まったくない人もいるらしい。ちなみに、ままんはだるかったよ。
  • 低用量ピルはほんとに低用量なので体重の増加っていう副作用はそれほどでもないことが多い。せいぜい、2キロぐらいだそう。
  • 飲み始めに不正出血があることも。ままん、ありました。
  • 一番気をつけないといけないのは、血栓症。血管が詰まるってことですね。ふくらはぎ、変じゃないか?頭が痛くなったりしてないか??って薬をもらいに行くたびに確認されました。

ピルは基本的には婦人科で処方してもらって初めて手に入るもの。海外のものを輸入して安く手にいれる人もいるらしいけど、絶対に日本の病院で処方してもらうべきだと、ままんは思う。自己責任とか、そんな言葉で済ませてはいけないと思う。薬だから。

 

ちょっと主張しちゃったけど、タイトルの答えは

 

低用量ピルの服用により、生理痛は緩和できる

 

です。

 

ままんは、今は飲んでないんです。別の薬を飲んでいた時に肝障害を起こしたので、(薬が合わなくて肝障害を起こすことがあるんです)婦人科の先生と相談して(ピルは別に問題なかったんですが)今はお休みしています。なので、食事や生活習慣で生理痛を楽にしようとしてます☆彡

 

今、生理がツライ方は一度病院に行ってみることをオススメしますよ。ピルを試すのもいいし、もしかしたら病気がかくれてることもあるからね。

 過去記事↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

seirituu.hatenadiary.jp

 

婦人科は年に1回は行こうね。

 

ランキングに参加しています。役に立ったら、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログ王ランキングに参加中!