離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

排卵痛が起こる原因は?緩和のための対処法は3つ!

どうも、、、排卵痛にノックアウトされていたままんです。

f:id:kaorimama-usa:20161106072913j:plain

いや、制服なんてとっくの昔に脱ぎ捨てたけども。

ここに来てくれているということは、排卵痛が毎月しんどいとか、排卵の時期になにか苦痛に感じる痛みだったり違和感だったりがあってなんとかできないかと思ったってことですよね?

 まず、ままんの排卵痛についてと排卵痛の一般的な原因をお話ししますね。

排卵が起こる時期は次の生理のだいたい2週間前ぐらいです。

以前に低用量ピルを服用していた時は排卵そのものがなかったため、(低用量ピルの服用中は体が妊娠していると勘違いしているため、排卵もない排卵痛もなかったんだけど、服用をやめてからとっきどき少しだけ違和感があることも。それでも以前と比べれば、ほぼないのと同じなのですごく楽になったと感じています。

 

低用量ピルについての過去記事はこちら

seirituu.hatenadiary.jp

ままんは排卵痛の時、生理痛に似た痛みを感じます。サックリ腰もくだけそうだし。

あと、あんまり聞いたことないんだけど、歩いたりするとすごく響いて痛い。これはお尻というかおまたというかそこら辺をギュッと締める?ことを意識すればだいぶ緩和される。なんだろう、ホラ、産後に膣を締める運動みたいなの。(お産経験者にしかわからない表現でごめんなさい!)

 

排卵痛が起きる原因

  • 排卵時に起こった出血や卵胞内の液体が原因

排卵が起こる時には原始卵胞がはじけて卵子を送り出します。その時卵巣の表面も一緒に破けてしまい、出血することがあります。(ヒィィィィィィィ!!)また卵胞の中には”卵子”だけでなく”卵胞液”という液体も含まれていて、卵子と一緒に流れ出ています。

 

この排出された血液や液体が腹膜内に流れて刺激を受けることが排卵痛の原因の一つではないかと言われています。

 

  • 卵巣の腫れが原因

排卵の時に起こった出血や、分泌されている黄体ホルモンの関係で、実際に卵巣が腫れてしまったり、一時的に卵巣が腫れているように見えたりすることがあるそうです。まぁ、そのほとんどが月経前に少し子宮が膨らむように生理的なものだそうですが。

 

このほかにもいくらか説はあるようですが、なにしろ排卵痛が起きるメカニズムが完全に解明されていわけではないのでなんか痛いな、おかしいな、、、と思うことがあるなら一度婦人科に行くことをおすすめします。

排卵痛は病気じゃないと思って放置する人もいますが、体に異変を感じるということは無視してはいけません。ままんが試して実際に排卵痛が軽減された方法をお伝えしますが、それでもひどくなるようなら1度病院へ行って診察を受けましょう。

生理痛同様、病気がかくれていることもありますからね。

排卵痛の対処法3つ

これはもう、生理痛の対処法とほぼほぼかぶるんですけど

  • お風呂で湯船に浸かって体を温める。ショウガなど体を温める食事を心がける
  • ストレスをため込まず、適度に発散
  • しっかり睡眠をとる

結局冷えとストレスは女の大敵ってことですね

  

 冷えとストレスを同時にケアできるのは、やっぱりお風呂です

ままんが冷えとストレスの両方を軽減するために色々試した中でもオススメの入浴剤をご紹介します。

この商品は香りもすっごく良くて、瞑想風呂とあるようにほんとリラックスできます。ゆったりした気持ちでお風呂につかることによって、体も心も芯から温まります。 

ゆったりした気持ちでお風呂に入りたいときはコレです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

【メディテーションバスα】

 

お風呂で外側からしっかり体を温めて、さらに内側からは口から摂るもので温めます。

 寝る前にドリンクサプリメントルナテア でほっこりしつつ、体質改善です。

このルナテア は最初は初回購入金額がすごくお得だったので

まぁ試しに飲んでみるか、、、ぐらいの気持ちだったんです。

実際飲んでみて、すっごくこれも温まるんですよ!

まさに、お腹の中から温まる。

ハーブに排卵や生理にいいものがあるなんて驚きでした。

お腹の中から温まるのは、排卵痛にも生理痛にも即効性あります。

ままん、あったかいラーメン食べて劇的に楽になったことありますから。

お手軽なので、ぜひ試してみてください。

レビュー記事はこちらから➡ルナテア購入リアルレビュー☆生理痛緩和に期待!!

 

こちらのふたつはままんが色々試した中であなたにも自信を持ってオススメできるものです。

お風呂でしっかり温まることも食べるもので体の中から温まることも、排卵痛や生理痛を緩和するために必要なことです。ままんが身をもって証明しています。だまされたと思って実践してみてください。冷えを解消するだけで体調がずいぶん良くなりますよ。女子には冷えは本当に必要ないものです!

 

一人でも多くの女子が毎月のユーウツから解き放たれますように!

 

▼ままんが選ぶオススメサプリランキングはこちら! 

 

 

今は冷え込んできたから湯船にもつかってるかもしれないけど、これは夏でも関係ない話ですので。

お風呂についてあつく語った過去記事はこちら

 

seirituu.hatenadiary.jp


 

ランキングに参加しています。おもろかったら、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

女性ホルモンを整えて幸せになる! ぽかぽか子宮のつくり方Amazonはこちら