読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

8つの温活を習慣化して生理痛を酷くする冷えを防ごう!

生理痛なんか吹っ飛ばそうぜ!

生理痛がひどくなる要因の一つに体の冷えがあります

 

f:id:kaorimama-usa:20170109190239j:plain

体が冷えると血液の循環が悪くなってしまいます。血液の流れが滞るとうっ血が起こり、生理痛が酷くなってしまうんです。

 

 

ちなみにこのチェックリストで4つ以上当てはまるともう冷えてますよ!

  • 体温は大体36℃以下
  • タバコを吸う
  • 肩が凝りやすい・腰がひえている
  • クマができやすい・肌がくすんでいる
  • 顔色が悪いといわれる
  • 肌が乾燥しやすい・爪がわれやすい
  • 体毛が濃い
  • 便秘下痢しやすい
  • 好き嫌いが多い
  • お風呂はシャワーだけ
  • スーツやジーンズなど体を締め付ける服装が多い
  • ストレスが多い

 

大人だけだなく、10代の子供も冷えている子はたくさんいます。生理が始まって間もない子供たちも体が冷えていれば生理痛も起きてしまいます。周りの大人が気をつけてあげないといけないかもしれませんね。

 

 

わたしたち現代人は便利なものに恵まれすぎていて運動不足なのも大きな要因かもしれません。

 

 

温活はいろいろな方法がありますが、取り入れやすそうなものを8つ集めてみました。

 

よく噛んで食べる

えっ、そんなこと??っていう声が聞こえてきそうですね(笑)そう、そんなことなんです。咀嚼も立派な温活なんです☆咀嚼には熱の再生とリラックス効果があります。よく噛むと体に負担をかけずにゆっくり消化吸収でき、少しの食べ物でも血糖値がゆっくり上がって満足感が得られるので食べ過ぎを防いでダイエット効果も期待できますね!一口30回以上を目安にしましょう。

 

 

手首・足首・首を温める

いわゆる首は動脈が出ています。これらを冷やさないようにすることで体全体が温まります。冷えたときは足湯や手湯、蒸しタオルを首の後ろに当てるだけでも効果的です。指先をもむことも血行促進効果があります。

 

 

お風呂は炭酸泉につかる

炭酸湯だと、炭酸ガスが皮膚から浸透することで血管が拡張し皮膚の血流が増加し温められた血液が体中に運ばれて体の芯からあたたまります。それだけでなく、酸素や栄養が全身に行き渡ることで疲れが取れたり老廃物も効率よく排出されます。

 

寝るときに体を締め付けないものを

就寝時に足が冷えるということであれは靴下がおすすめですが、締め付けないタイプをチョイスしましょう。電気毛布は汗をかいて体が冷えるので、寝る前につけておいてあたたまったら寝るときには切っておきましょう。

 

体を冷やさない食事をする

食材にも体を冷やすもの温めるものとあります。冬野菜の根菜は基本的に体を温める食材ですが大根は冷やす食材になるのでご注意を。ゆでる、蒸す、炒めるなど加熱すると冷える食材も温め食材に変身してくれます☆

 

 

少しだけ負荷をかけて運動する

キツすぎる運動は活性酸素増やし、老化を早めてしまいます。階段を使ったりなるべく歩く距離を増やすなど、少しだけ負荷をかける運動を取り入れましょう。ムリなく続けれる運動の方が筋力も付きやすいので、新陳代謝も良くなります。汗をかくことでデトックス効果もあります☆

 

38℃から39℃のお湯につかる

じっくりと湯船につかることは温活として有効です。ぬるめのお湯にじっくりつかることで、快音も血圧もゆっくり上昇して副交感神経が優位になることによりリラックス効果もあります☆短くても10分以上、できれば30分つかることを目標にしましょう。

 

22時から2時の間に就寝

メラトニンが出るこの時間は冷え対策のためにも就寝するようにしましょう。早寝早起きをして自律神経にメリハリをつけることで自分で熱を作ることにもつながります。

ストレスも冷えの原因になるので入浴してリラックスしてから就寝するとよりグッドです☆

 

 

どうです?できそうなものもあるでしょう?

 

8つっていうとそんなに??って気持ちになると思いますが、並べてみるとそこまでハードル高くないと思います。

いきなり8つが難しくても、できるものから取り入れてみてください。冷えは生理痛以外にもいろいろな不調を引き起こします。

風邪もひきやすくなりますしね。

 

まずは、(´~`)モグモグ噛むのと入浴からかな??

 

 

健康の豆知識の人気ランキングって、、、?