離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

先生、わたしうつ病ですか?不登校児、現る。

先生、わたしうつ病ですか?そのころ、学校に行くのを嫌がりだした人たちがいた。

f:id:kaorimama-usa:20170106234537j:plain

ままんの不安定さ、加速!

一人は本格的に登校をしぶり出した。

学校に行きたくない!行けや!!

攻防は毎朝続いた。

 

精神的にも体力的にも朝からゼイゼイ、、、

挙句の果てにそれが二人ともだったりして

 

ダブルパンチはマジでキツイ

 

カンベンしろよ!と毎日思っていた。

片方が玄関で行きたくないーー!!と泣いて暴れていた時思わず号泣しながら言ってしまった。。。

 

もう、いっしょに死んじゃおうか?そしたら楽になるよ。

 

なんてことを言ってしまったんだ。言ってはいけないことを言ってしまった。

(ちなみに次女)

 

小学校で(もう職員室ではちょっとした有名人だ。マンモス校だが、もはやままんは顔パスだ。今の学校は発達障害についてもとてもお詳しい先生もいらっしゃる。)いろんな先生とお話しする機会をいただいたが、

 

お母さん、おっちゃんと話しようぐらいの気持ちでいつ来てくれてもいいから。話を聞くぐらいはいつでもできるから、いつでも来てくれていいからね。

 

そんな言葉をかけてくれた先生。ウチの学区の学校の先生はいい人が多くて助かる。

 

そんなこんなで過ごしていたが、長女は完全に別室登校になっていった。これ、一年間続いた。

 

ままんも、もう途中からはあきらめ半分だったがこころの擦り切れさは、どうしようもなかった。心配だし、とんでもないストレスだ。精神的負荷だ。受験はどうなるの?進級はできるよね?いくらなんでも。

 

そんなこんなでもはや限界ギリギリの精神状態の時にトドメをさしたヤツがいる。

 

オットだ。

 

 

ああ、やっちまった・・・限界だ、病院に行かなくちゃ

何をやらかしたかは、ここでは割愛するけども

 

まさに、コップのふちから水があふれ出たというところ

f:id:kaorimama-usa:20170113232310j:plain

 

だいたいのことは、ま、いっかでテキトーな性格のままんは済ませれたからここまで持ちこたえたんだろう。でも、限界ってあるんだね。うん、あったよ。

 

もうヤバい、やっちまった。うつだ、もうだめだ、病院に行かないと、、、

 

ままん、限界超えるまで自分の親には何も言わなかったんだけど、娘が廃人になってしまってからすべてを知るよりマシでしょうと一人実家に戻る。いや、これ自分が親の立場なら心配なんかいくらかけてもいいから本当のことを言って頼ってほしいと思うんだけど、ままんも長女だから、、、頼るの苦手。甘えるの苦手。わりとなんでもサラッとできちゃったから余計そうなのかも。

 

限界突破したままんは(FFみたいだな!)実家に戻り、まさに置き物のような状態で心療内科の予約を取った。

 

初めての心療内科はさほど抵抗はなかった。抵抗を感じる余裕はなかっただろうが。

 

心療内科の診察ってまぁ行ってみればカウンセリングだね。お話しするのがメイン。

一通り話し終わった後で先生に怖々聞いた。

 

先生、わたしうつ病ですか?

うつ病抑うつうつ状態のちがい

先生からの答えは

 

チガイマスヨ

 

えっ?ちがうの?と思った直後に

 

抑うつうつ状態デスネー

 

は?なんすか、それ??

 

ままんもはじめて知ったんだけど、うつ病って本人にも原因がわからないんだってね。

で、自分がヤバい状態なことにもなかなか気づかないと。

で、抑うつはハッキリした原因があって自分でヤバい状態だとわかる。

 

うつ病は仕事するのがしんどくて、抑うつは仕事が気分転換になる場合も。

で、先生に言われたのが寝れてないでしょ?

いや、寝ても寝ても足りないんだけど。めっちゃ寝てるんだけど。

先生曰く、脳が起きてる状態でずっと緊張が続いてるからまったく休めていないんだと。

そして俗にいう抗うつ剤というものを処方されるに至った。

f:id:kaorimama-usa:20170113232515j:plain

これもなんの抵抗もなく飲んだ。そもそも規定の量よりめちゃくちゃ少なかったし。

それに抗うつ剤飲まないとヤバいと思って病院に行ってるんだもの。

 

なのに体に異変がおきた。

 

まさかの薬が体に合わなかった。

 

肝臓が、悲鳴を上げた。

 

 

新発想の『快眠サポート飲料』

薬が飲めなくなって代わりにしたこと

正直、抗うつ剤が飲めなくなったのはしんどかった。実家には一週間しかいなかったし、原因を作ったオットは、、、まぁ、もうふれまい。

 

マックス酷い状態の時よりはいくらかマシになったとはいえ、鬱々としないわけじゃない。だが薬にはもう頼れない。そこでままんがしたことは、、、

 

 

編み物

 

これ、ままんは心療内科に通ったの結局3か月ほどだったんだけど、友達でずっと通ってる人がいてその子が編み物がいいって教えてくれた。要するに、自分の世界に入るっていうか時間薬みたいなところもあるから、時間をやりすごすのも手だよ、と。

 

色々つくった。ハンドウォーマーに始まって、最終スヌードになった。鬱々として悩んでいる人にはオススメ!

 

 

 

 

これ使って作ったスヌードはもふもふしてあったかい( ´∀` )今年、使ってる。

 

もう一つオススメが塗り絵。

 

 

 

 

 

なんにも考えずに心を無にして、色を塗る。なんかね、座禅みたい、ある意味。

 

今でも鬱々とするときはあるし、しんどいんだけど、まぁ生きています( ´∀` )

 

不登校児は学年が上がったら不登校児じゃなくなりました(ホッ)

 

 

離婚ブログの人気ランキングって、、、?