読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

離婚するなら実際にいくらぐらいお金がかかるかまとめてみました☆

夫婦って何?わかんねえ

離婚、、、既婚者でこのテーマについて一回も考えたことがない人はきっといないと思うんだけど、、、そんなことないのかいな?

f:id:kaorimama-usa:20170114103251j:plain

家族構成(子どもの人数や年齢)、地域によって差はあるだろうが、ざっくりどんなお金が必要なのかってことで。

 

離婚を踏みとどまる一番の要因は結局お金じゃないかな。

ママ一人では育てられないとか、いろいろ理由付けするのは経済的なウエイトってすごく大きいと思う。

 

経済的にすっごく余裕があれば、日本の離婚率はもっと上がるんだろうか?

それはそれでいかがなものかと思うわけだが。

 

お金っていうのはなかなかやっかいなもので、稼ごうと思えば会社員なら自分の時間を会社に提供しなければいけない。時間を提供しまくったらたっくさん稼げるのかといえば、必ずしもそうとは言えないけれども時間を長く働くことは稼ぐためには必須。じゃぁ、子供は誰が育てるの?誰が面倒みるの?お稽古はできないの?

 

専業主婦って素晴らしいよな、、、まぁままんには性格的に無理ですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別れて家を出るときに必要なお金まとめ

まず、引っ越し費用。

f:id:kaorimama-usa:20170114134826p:plain

 

これは必ず必要だろう。相手を追い出して自分たちが残る場合は必要ないけど。

 

実家に世話になるなら、敷金礼金は必要ないけど借家に入るなら敷金礼金も用意が必要だ。

これはない物件もあるので、そういう物件を選べば節約できますね。

標準的には2か月分の物件が多いでしょうか。

 

例えばままんみたいにままんプラス二人とかですと(しかももうそこそこ大きい)理想は3LDKのおうちということになるわけです。

この辺は地域や利便性で金額に幅がだいぶ出ますが、仮にひと月家賃10万円とすると(キリのいい数字にしています)

敷金礼金各ひと月分として、月初に入居するなら

 

100000+100000+100000=300000円

 

これで終わりじゃないよ!!

 

部屋を借りるときは火災保険に入らないといけません。

お部屋の広さや保証金額によって増減がありますが

だいたい1~20000円ぐらいが一般的です

 

さらに保証料。目安としては1年分の保証料で賃貸住宅の家賃の50%が一般的です。

 

仲介手数料は必要ない場合もありますが、基本的にかかるのなら

ひと月の家賃+消費税分=ひと月の家賃×1.08=仲介手数料ということです。

家賃100000なら仲介手数料は108000円。

 

これらに引っ越し業者代と、家電、家具の購入費用といったところか。

 

引っ越し豪奢代は見積もりを一度とってみてだいたいの目安を知っておくといいかな。荷物が多ければ多いほど当然料金も高くなる。家を出ると決めた時点で荷物は減らしていくことをお勧めする。売れるものは売っちゃったりすればいくらかは引っ越し費用の足しになるかもしれない。

 

 

一度見積もりを取って大体の必要額を知っておこう!

一括見積はコチラをクリック

 

荷物が多ければトランクルームを借りるのも手だよ。

 

 

家電や家具はどれだけのレベルのものをそろえるかで金額は変わってくる。

リサイクルショップでキレイなものを発見できればだいぶ費用をおさえられるだろう。

 

オシャレな照明はこちら

最大60%OFF生活雑貨&インテリア【Homezakka】

 

 

 ここまでをざっと合算すると

家賃・管理料        300000円

火災保険料・保証料     70000円

仲介手数料         108000円

引っ越し業者代       100000円

家電・家具代        400000円

 

合計            978000円!!!

 

ひぃぃぃぃぃ!なかなかの金額です。

 

物件によっては敷金礼金さらには仲介手数料が不要のものもあるので、そういうものを選ぶとだいぶ節約できますね。

 

まぁこれはままんをベースに計算しているのでお子さんが小さかったりするともっと安く抑えれるかと。

 

 あ、安くできそう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

毎月の生活費はいかほどなのか??

これはもう、まさに人それぞれになってしまうのですが。。。

ムダをなくして家計をスリム化しなければいけませんね。

養育費をきちんとずっともらえる保証はありませんし、ままんにいたってはもらわなくてもいい!くらいの気持ちです。いや、もらえた方が助かりますよ?もちろん。

子どもの気持ち的にはもらっておく方がいいんでしょうね。

お父さんはお金を出し続けてくれたと思えば、愛情だと感じるかもしれません。

ただ、実際にきちんと養育費を払い続けてくれるのかといえば、残念ながら養育費の未払い問題は絶えません。

いや、ままん、離婚してないですけどね、まだね。

一般的な話として。新たな家庭でも持とうものなら、より途切れる傾向にあるようです。

 

公正証書の取り付けはきちんとしておきましょうね。

 

保険の見直しは必須

家族構成が変わるので、保険の見直しは必ずしましょう。

ママの死亡保障が少ない場合は増やしましょうね。ここは必要経費なのでケチってはいけません!入院の保険も金額を見直しましょう。

一番下の子が大学を卒業するまでは、まとまった死亡保障が必要です。

 

見直しが難しければ、プロに相談してみましょう。

 

 無料で相談できますし、いろんな保険会社の商品から選んでくれるのもいいポイントです。保険は、ついつい見直しを後回しにしてしまいますから、すぐに動きましょうね。

 

健康だと条件によっては、保険料が安くなることもありますし、逆に病気をしてしまうと条件が付いて保険料が高くなってしまうことも。

 

これから離婚にむけて準備していくという場合なら直ぐにタバコはやめましょう。タバコを一定の期間吸っていないとかなり保険料を節約できることがあります。

 

ちなみにウソは通じません。検査キットを使うので。

 

ママが自営業者なら、個人年金保険をかけておくことをオススメします。

自営業者すなわち国民年金の第一号被保険者は俗にいう二階建ての部分といわれる

厚生年金を受け取れないので、年金の金額が会社員よりかなり少ないです。

ここを国民年金基金確定拠出年金でカバーするのですが、みんながみんなかけているわけではありませんので。

今は保険会社の利率があまり良くないので貯まりはあんまり良くないかと思いますが、所得の控除受けれますからね。もし不意にお亡くなりになっても子供に死亡保険金として残すこともできますし。かけておいて悪いってことはないと思いますね。

 

ただ、保険会社によってかなり貯まる金額によって差があるので、しっかり見積もりを取りましょう。

 

ここまでは、ざっと生命保険のお話です。

ここからは損害保険の話に移ります。

 

ママが車の保険をかけているなら、子供がまだ免許を取る年齢でないならママだけが運転する保険内容に変えましょう。

特約で運転者本人限定にしましょう。年齢制限もママの年齢まで引き上げましょう。

他の人がママの車を運転することがある場合は一日保険をかけてもらいましょう。

色々な保険会社でワンデー保険の扱いはあります。ワンコインでいけたりします。

 

固定費の見直しは必要ですね。忙しいのよーなどと言わずに早急に取り組みましょうね。

 

 見直しはこちらから

 

 

 離婚前に別居するんなら、黙って出て行ったらダメですよ。あとから不利になってしまいます。

 

気をつけて!!!

 

 

 

 

 

 

離婚ブログの人気ランキングって、、、?