離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

旦那の浮気相手に慰謝料請求したい!お金がなくても、できるかも!

旦那の浮気発覚で、旦那の浮気相手に慰謝料を請求したいと思う、、、まずどうする??

お金をあんまり持っていない人でも弁護士をたてようと思ったらできるかもしれない方法があります。

f:id:kaorimama-usa:20170121084521j:plain

もう忘れちゃいたい、関わりたくない、いろんな思いを経てそれでも慰謝料請求するなら、、、やり方は何パターンかあります。

 

例えば、二人ともバレてないと思っている場合ならまずは証拠固めをしなきゃいけないし、もう完全にバレて二人ともそれがわかっているんなら慰謝料の請求手続きをすすめればいい。

 

ただ、ここで弁護士をたてようと思ったら必要になるのが弁護士費用だ。これってまぁまぁそこそこまとまった金額ではあるのです。

f:id:kaorimama-usa:20170114103251j:plain

ずっと働いていて自分の自由になるお金をしっかり持っているなら、ポーンと払えるかもしれない。自分の貯金をしっかり持っていれば、大丈夫かもしれない。でもずっと専業主婦で旦那がお金を握っていたら、、、???払えるだろうか?

 

 

 

 

 

 

夫の不倫相手を訴えて慰謝料を要求するなら

まず、慰謝料請求する場合自分で内容証明郵便を作って相手に送り付ける、というパターン。

 

内容証明のひな型はネットでもあるので、それを参考にします。

www.bizocean.jp

ただ、内容証明の書き方には一定のルールがあり、なかなか手ごわいと感じる人もいるのではないでしょうか。

f:id:kaorimama-usa:20170121094324j:plain

 

内容証明は一枚の紙に書ける文字数が決まっています。

  • 1行26字以内、1枚につき26行以内

  • 1行13字以内、1枚につき40行以内

  • 1行26字以内、1枚につき20行以内

一枚の紙に書ける文字数は520文字以内ということです。

 

ままんの感想としてはですね、慰謝料請求するならもう弁護士をたてて任せてしまった方がいいと思う。相手に接触するのが絶対にイヤ!という場合は特に。

書類作るのも、ちょっとゼイゼイ言いますしね。

弁護士をたてて慰謝料請求する場合

 まず、弁護士には最初に相談する時点で相談料が発生します。相場としては30分5000円ほどでしょうか。

これは市役所などで無料の弁護士相談を実施しているところもあるので利用すると節約できます。

市のホームページを見てみるか、直接問い合わせしてみましょう。

 

実際に依頼する先生が決まったら。

f:id:kaorimama-usa:20170120013355j:plain

民事の委任契約書を取り交わします。

慰謝料は損害賠償請求になります。

 

まず払わなければならないのが

 

 

着手金 

f:id:kaorimama-usa:20170120013633j:plain

着手金の金額は請求する慰謝料の額によって異なります。

請求金額が高額であれば、着手金も高額になります。

 

これと別に慰謝料を取れたら、成功報酬を弁護士さんに支払います。

あとは切手代や収入印紙代など実費としてかかったもの。

 

最初の着手金は先生によっては分割でもいいよという方もいます。

 

  

 

慰謝料請求の手順としては

内容証明郵便であなたはこうこうこういうことをしたから損害賠償金をこれだけ請求しますよー。いついつまでに払ってね。

 

こういうものを送ります。で、この中でちゃんと払わないなら法的手段に訴えますよ的なことを添えるわけです。

この法的手段というのが裁判ですね。

f:id:kaorimama-usa:20170121104634p:plain

でも裁判ってものすごい労力が必要です。お金も必要です。なので、

調停というものをする場合がほとんど。調停なしで弁護士さんが交渉することで折り合いをつけて話し合いで済ませることも。

 

どちらにしろ、最初は内容証明を送ることろから始まるのではないでしょうか。

 

弁護士費用を抑えようと思ったら、一番有効かなと思うのが

 

独立して開業して間もない先生に頼むこと

それも、紹介してもらうのが一番です。

 

弁護士の知り合いなんかいないよ!という声が聞こえてきそうですね。はい、ままんもいません。

 

友達とか同僚で、交通事故をした人はいませんか?自動車保険には弁護士費用特約というものがあって、交渉がうまくいかない場合にこの特約を使った人がいれば弁護士の名刺をもらっている人がいる場合も。

 

紹介してもらえれば、話が早いですし、開業したような先生ならお客さんがほしいはずですから一生懸命やってくれるはず。

 

 

 

 

 

もう一つあって、経済的弱者のための法人があります。

 

法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

 

こちらは収入や資産に応じて一定ラインより下なら優遇を受けれるというモノ。

審査、けっこう厳しいです。最初の相談は無料でできるのでまずは相談してみるといいですよ。

 

どちらにしろ、ますは法律相談をしてみるところからです。

慰謝料請求すると自分で決めているなら、一歩踏み出して動きましょう。

 

 

 

旦那の浮気相手に慰謝料請求したい!まとめ

自分で内容証明郵便を送って請求する方法、弁護士さんに頼む方法、法テラスに相談する方法、やり方はあなた次第ですがままんは弁護士先生に頼むのがやっぱりいいと思います。

 

法テラスは割と審査が厳しいし、世帯での収入で見るので全員の収入を合算して計算するのでなかなか申請が通らないことも。離婚したあとなら自分一人の収入で計算しますが、離婚前だとちょっと厳しいかもしれません。

相談してみないとわかりませんが。。。それぞれの家庭で違いますし。

 

弁護士先生に依頼するのに、一時金が手持ちのお金でどうしてもない!という場合、ままんがしたのが足らずだけキャッシングでまかなったんです。

 

自分名義のクレジットカードを持っていれば、そのカードのキャッシング枠を使えますが、旦那にバレたくない場合など、別に一枚作ってしまってもいいかもしれません。そのあと、離婚ということにでもなれば、最初は何かと物入りですからクレジットカードが一枚あると、便利ですよ。

 

返済は一定額ずつしていけばいいので、決着がついて弁護士報酬を渡したあと、残りを一括で返しました。

 

全額なくてもそういう方法もあります。現金で払えるんならもちろんその方がいいんですけどね。

 

 

 

 

主婦日記ブログの人気ランキングって、、、?