離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

専業主婦の離婚準備の職探しは転職サイトではなく転職エージェントに登録すべし!

はてぶとシェア、いつもありがとうございます☆

専業主婦が離婚準備で真っ先に考えないといけないのが職探し。

 

f:id:kaorimama-usa:20170211083708p:plain

 

結婚してずっと専業主婦でいました!みたいな人だとちょっと大変かも。結婚前のキャリアがあるからイケる!って考えがちだけど、そうでもないから。なかなか大変だよ。

 

子どもいたりすると、能力がどうこうって問題ではなく、結婚もしてない子どももいない若い子に採用勝負、負けたりする。離婚準備始めました、就職活動始めましたですんなり決まったりしない現実。職安に通ってハァーっていう気持ちになりながら一人で頑張れる?

 

ままんがパートから正社員目指して就活始めた時にはけっこう打ちのめされたよ。履歴書を書いてる時も

 

ああああ、アタシって薄っぺらい人間だわーorz

 

とか

 

アタシの人生って薄っぺらいーorz

 

とか思ったり。(そりゃ履歴書は紙きれだから薄っぺらいに決まってる)

 

専業主婦でいた間って仕事のキャリアってものがないじゃない?今思えば、親子クラブや子ども会、幼稚園や学校の役員経験のことなんかアピールすればいいんじゃない?って思うけど当時は思いつかなかったなぁー。

 

面接まで到達できれば人間力で勝負だ!とも思えるけど、書類選考で落とされると、もう手も足も出ない。

 

 

 

離婚を考えて就職活動するなら転職エージェントを活用すべし

転職エージェントというものがどういうものかと言うと、キャリアアドバイザーなど転職のプロから求人の紹介を受けられるのが「転職エージェント」。

で、これと同じようなものだと勘違いしがちなのがサイトに公開されている求人情報から自分で応募先を探す「転職サイト」。

 

転職サイトは、それこそスマホとかでお手軽に見れるし、求人がどれくらいあるのかっていう情報収集にはまぁ使いやすいよね。

 

でもね、転職サイトだとそこに出ている情報しか見れない。

転職エージェントに要録すれば、いわゆる非公開求人、転職サイトでは出されていない求人があることを知れる。

 

これ、ままんの友達で実際に転職エージェントでずっと働いてた子がいて、その子が教えてくれました。そんなこと知らなかったので、とても衝撃を受けました。

 

知らなんだ!!

 

さらにビックリしたのが、転職サイトを通じて自分でエントリーするより、転職エージェントと通じて応募する方が書類選考の通過率が高いんだって!

 

転職サイトだと大体3割くらいが書類通過するけど、それが転職エージェントだと遥かに高くなるんだって。

要因としては、書類の書き方を教えてくれたり、転職活動の進め方や転職活動についての不安を相談できるプロがいるため、転職の成功率が上がるってことなんですね。

 

カウンセリングもしっかりしてもらえるので、不安がいっぱいの転職活動も精力的に取り組めるってわけだね。

 

 

まず経済的に自立しないことにはなかなか離婚にふみきれない

 

これ、子供が大きくなればなるほど。ほんとに、お金がかかる。イヤになるくらい。

 

まぁ子供がいるからままんはがんばれるんだけれども。

 

で、ずっと専業主婦だった人が職探しをする時って職安に行くとかスマホやパソコンで求人を見たりとかだと思うんだけど、その中でぜひ活用してほしいのが転職エージェント。

自分に有利になるものは、なんでも貪欲に活用しよう。

 

あとね、いきなり正社員になるのってなかなか大変だし正社員ねらいばかりだとほんとに苦戦する可能性もある。そういう時に選択肢の一つとして、派遣会社の紹介予定派遣で入るのも手。これは、正社員前提で派遣で入るってこと。派遣期間が試用期間って感覚かなぁ。で、その間に派遣先もあなたも自分に合うかどうかを判断できる。なかなかよくできた制度だと思うよ。

 

あと、飲食は無理とか営業は無理とか自分の可能性を自分で狭めてしまわないこと。

 

 

アナタの可能性は無限にあるよ☆

 

 

 

離婚ブログランキング, 、ままんの順位を上げてください☆