読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

離婚準備中にすべきは在宅でできる副業だ

離婚準備として必ずしなければいけないのが、

貯金。

f:id:kaorimama-usa:20170228215522p:plain

そう、お金を用意しないといけない。

住む所を用意するのにも引っ越しするのにも、とにかくお金が必要だ。

f:id:kaorimama-usa:20170114134826p:plain

 

別れたあとも貯金がないと不安でたまらないだろう。子どもたちにもそんな思いを絶対にさせないためにとにかくまずは、お金を用意すべし。

 

はぁ、マジつれえ。

お金って・・・はぁ・・・そんな気持ちになるわ。

 

相手が若花田だったらなぁー。

大金持ちなら慰謝料ふんだくって、養育費たくさんもらってママが仕事してなくてもすぐ離婚できるんかねぇー。

ままん、花田美恵子さんのことはほぼ知りませんが、すっげぇもらってたよね。実業家って、スゴイ・・・。 流れでなんとなく花田さんのアメブロ見てみたけど、うん・・・よくわからない。

 

庶民同士で結婚したままんは、自分で稼ぎます、ハイ。

 

正直、離婚してしまえば関わりたくないので収入は自分一人でもやって行けるようにしたい

養育費は、もらうべきっていうのはわかってる。子どもにとっては、それがお金という形のお父さんの愛情だと思えるかもしれないし。

 でも、ままん個人の気持ちとしてはいらない。関わりたくない。そんな気持ちの方がはるかに強い。

 

それは、ままんのわがままだってわかってるけど。

 

まぁでも、養育費とかってアテにならないじゃん?だって相手が再婚でもしたらどうなる?そっちで子どもできたら?

 

入ってこなくなるかもしれない。

 

そんなもん、いるかいな。そんな気持ちになるのはままんだけだろうか。

 

養育費の取り決めはしっかりするべきっていうのは過去記事でも取り上げているので、参考にしてください。

 

▼こちら

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

 

庶民同士で結婚したままんは実家にも頼る気なしで、自分で生きていかなきゃいけない。お金も自分で稼がないといけない。

給料を上げるのは簡単なことじゃない。

働く時間を増やすと子どもをほったらかしになる。

 

じゃあ、どうする?

 

ままんが出した結論は、在宅でできる副業をすることだ。

 

在宅ワークにもいろいろあるから、色々試して自分に合うと思うやり方を選べばいいんじゃないかな

ままんはいろいろチョコチョコやってみるのもありだと思うけど、

 

今まで勧めてきたものだと

 

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

 このあたり。

 

本業がなくて就職活動から始めるって場合だと

 

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

 このあたりを参考にしてほしい。

職探しの記事でだったかいつか言ったことがあるんだけど、何かにチャレンジする時は自分で自分の可能性を制限しちゃいけないよ。

接客なんて無理とか営業職は無理とか。やってみたら、案外そうでもないこともあるから。一番オススメしてるメールのお仕事もそう。

 

やってみてダメだったらその時考えようぐらいで、まずチャレンジしてみたらいいです。どうしてもムリだったら、その時に辞めたらいい。

 

まずは、チャレンジしてみよう。

 

 

それにしても人生ってのは30,40歳くらいで本当にある意味差が付くよね。

 

自分で流されないように、しっかりしなきゃ!!

 

椎名林檎先生も言ってる。

幸福になって不幸になって慌ただしいって。

(カルテット主題歌 おとなの掟)

 

 

幸福のカタチは自分で決めればいい。

 

 

 

離婚ブログランキング、ままんの順位を上げてください☆