読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

カンジダ腟炎は、ストレスが原因でなることも!?原因まとめ

カンジダとか腟炎っていうと、まっさきに思い付くのが

性病

なんではないでしょうか。

f:id:kaorimama-usa:20170503083129j:plain

ままん、実は何回もなっています。最初になったときはびっくりしました。そのころはまだ夫ともそれなりに仲睦まじかったような、、、?たぶん。まだヤツもよそのANAの世話にはなっていなかった時期のはず。もう忘れたけど。

まぁとにかくおりものがおかしかったか、かゆみがあったかで婦人科に行きました。(覚えてないんかい!)

f:id:kaorimama-usa:20170515230305p:plain

診断はカンジダ腟炎で、せせせせせ性病??って怯んだのを覚えています。が、風邪で病院に行くと抗生物質もらいますよね。菌を殺す薬です。抗生剤最近飲んだー?と先生に聞かれました。

そうなんです、免疫力が落ちているとき、疲れているとき、体調が悪いとき、そういうときに腟炎になることがあるそうで、、、。衝撃でしょ?まぁ体の弱いところに異変って出るからままんの場合、それがまさかのお股っていう。

ストレスも原因になることもあるって先生が言ってました。まぁままんの場合わりといつもストレスフルっていうか、、、もうストレスをあんまり感じないってどういう状態か思い出せませぬ。ヤバいひとです。

 

もちろんきちんと治療すれば治る病気

最初になったときはまぁまぁ中のただれ具合といいますか、炎症がそこそこ酷かったようで、なかを洗浄してもらって膣剤っていうそこそこの大きさの錠剤を入れてもらいました。で、驚いたのがそのそこそこの大きさの錠剤を家で自分で入れんしゃいとお薬で出されたんですね。あと中にいれる別の薬でタンポンみたいの出されました。ボラギノールの膣バージョンみたいなイメージですかね。チューっといれてチューっと注入みたいな。

f:id:kaorimama-usa:20170515230840j:plain

3日分くらいでしたか、、、終わったころに診察にいきましたが、まだ良くなりきっていなかったようでまた洗ってくれました。そのあとは外用薬ですね、塗り薬を処方されて次に行ったときにはキレイになってるよとのお言葉で実にホッとしましたね。

 

そのあと、何度かなりました。ままんは生理痛対策でピルをもらいにちょくちょく行っていたので、なんかおかしいなーと思えばすぐに診察してもらえました。

今は抑うつのことがあるので、どうしても必要な状態じゃないならってことで、大事をとってピルもずっとお休みしています。

 

それっぽい症状はないので、おそらく膣炎には当分なっていないと思うのですが(そもそももうそこを久しく使ってないのでそういう意味ではノンストレスかも。枯れるわ、、、ままん、かわいそう。せっかくの美人が台無し。誰にも言ってもらえないので自分でいってるだけです、ハイ、すみません)

また膣炎になっても、もういちいち病院行くの面倒だなとかダメダメなことを思ったりするわけです。 

f:id:kaorimama-usa:20170515231945j:plain

かといって薬局で買うのもちょっとためらいます。レジのお姉さん、もしくはお兄さんに

 

性病??

 

って心の奥で思われないかなみたいな。

デリケートゾーンゆえに薬局にも行きづらかったりする事実

案外、気にするんです。

買うモノがモノだけに。

f:id:kaorimama-usa:20170515232240j:plain

んあーーーーーーーーーーー!!!!!!

なにも恥ずかしがることはないのに。別に後ろめたいことなんか何もないのに。

なんでしょう、これはまさに日本人?わが道を生きていくんだからレジのお姉さんもしくはお兄さんにどう思われようと、かまやしないじゃないか。

そう思いきれない小心者のままんがいます。

 

そんな小心者のままんを救うお店を発見

薬局でちょっと勇気を振り絞らなくても薬を手に入れることができる場所を発見しました。神!

ここです。

 

ままんが最初に出されたようなチューっといれてチューっと注入タイプやふき取りタイプのシート、ローションなどサイズも持ち歩けるものまで充実しています。これは助かる。

 

ただ、一度も病院に行ったことがなくて、カンジダかなー?みたいな気持ちで使うことはままんはおすすめしません。治療をしたことがあって、カンジダだ!って確信を持ってるならありだと思いますが医療知識もなく診断経験もないという場合は、最初は婦人科に行きましょう。その方がいいです。

 

ままんタイプにはニーズはあります。

関心があるあなたは、一度のぞいてみてください。

 

 

 離婚ブログランキング、ままんの順位を上げてください☆