離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

エレクトーンのコンクールが近づいてきた!そして例年のごとく、今年もヤバい

 

ヤマハエレクトーンコンクールに参加されるお子様のお母さま、毎度ご愁傷様です。

f:id:kaorimama-usa:20170523100610j:plain

ままんの地区では6月の2週目が最初の大会です。

まずそこで金賞をとれるかどうかで次につながるのかここで終わるのかというところですが・・・

 

まぁ、終わるかな、たぶん。(この親、ひどすぎる)そもそも中学生は時間がなさすぎる。今日からテスト週間だし。そもそも金賞取ったからって、必ずしも次の大会にすすめるとも限らず。ん?最初は金さえとれば良かったっけ?ダメ金が出てくるのはどこからか?地区大会がない年があったり、よくわかりませんわ。ままん、そこまで熱心に見ておりません。

 

小学校低学年までは、鬼の形相でスパルタ指導もしましたが、自分から音楽に向き合おうとしなければ成長はないし、何よりも親子関係が冗談抜きで悪くなりすぎるので、

自分でおやり

ともう放置です。(そもそもコンクールも発表会ももう出たくないという時期が長かった。)教えてくれといってくれば、もちろんままん指導入りますけど、こっちからはあんまり働きかけないです。

自分で楽譜に書いてあること、作曲者の気持ち、編曲者の意図まで考えろと言いたいところだが言い過ぎか

ウチは自分で編曲した曲ではなく、すでにヤマハが出版している既成のアレンジ譜を弾く。正直、賞を取りたければ自編曲でなければむずかしいし、金を獲れたとしても次に推薦されない可能性大。

だが、アレンジを彼女が一人でやり切れるかってそれはおそらく難しく、(なんせ作曲はしたことがあっても、編曲はしたことがない)じゃぁ誰がやるの?ってままんしかそんなもんできる人はいない。

お断りですよ、ふーーーーんだ。

ただ、賞を獲る可能性を上げるために選曲はままんがした。コンクール向きで彼女の技術でもなんとかなりそうで、なにより彼女にスッとハマる曲。

いや、何曲か上げたけど、結局満場一致で(ままんと本人と先生の3人しかいないけど)今回選んだ曲になった。選曲自体は会心の出来だと思うが、残念ながらまだ弾けてない。

本当は本人は編曲に挑戦したいという気持ちがあったようだが、彼女の先生はなぜか編曲に消極的。まぁ今問題になってる著作権とか、そりゃあるんですけどままんが選んだ曲は著作権引っかからないはずなんだが・・・。面倒なのかな?

 

USBいったいいくつ買って来たかしら・・・

 

そして何個洗濯機でまわったでしょうか・・・⤵でも、案外生きてるんです。恐るべし、USB!

 

ままんが指導で必ず確認するのが、あなたは一体どう弾きたいの?このスタッカートはどういうつもりでそう弾いているんですか?こっちのスタッカートとあっちのスタッカートは同じに弾くんですか?ちがいますよ、どう弾くんですか?アーティキュレーション、なめてるんですか?こんなことばかり言ってる。でもままんが言っていることは彼女には高度すぎて毎回反省。

 スタッカートやらアクセントやら、はたまたスラー、テヌート。なんならピアノとかフォルテとか。なんでもかんでも向き合い、爆発する(笑)あげく何も書いてない所も考察が入るともう、お腹いっぱい。

わが子の練習を見ないのによそのお子様へアドバイスするという不思議

ままんのお友達でとっても熱心なママがいる。住んでいるところが遠いので、まさかの動画レッスンがとり行われた。(ちなみに今までだと最初の大会をだいたい応援で見に行ってたので、その時に次につながるアドバイス

送ってきてくれた動画をわが子もいっしょにみて

この子やべえ

毎度のことだが、衝撃がはしる。

まぁよくできていて、基本よくがんばっていますで終わらせたいところだが、賞を獲りたいとなるとそうもいってられないので、サクッと指導が入る。正直相手はまだ小学生でここまで要求するのもなぁ・・・と思うんだけど、コンクールって化け物が出てくるから化け物に対抗するにはこちらも化け物になるしかないわけで。

今年はアレンジ譜も見ず、動画なので音も割れてるしでなかなか的確なアドバイスはむずかしかったけれども、ままん先生、誠意をもって精一杯のアドバイス

でも、熱心なママたちに言いたい。まずは頑張りを認めてほめるべき。だってがんばらなきゃ弾けないんだもん。

基本、自分で曲に物語が付けれて頭の中で妄想の風景がながれればそれでヨシとしたい。

ままんも一生懸命でスパルタになりがちなよそのママを見ると反省したもんです。

ウチのお嬢さんもきっとがんばってくれるでしょう。たぶん・・・。

 

結果も大事だけど、ままんは過程をもっと大事にしたいです。

離婚ブログランキング、ままんの順位を上げてください☆