離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

離婚にあたり引っ越し準備に引っ越しの見積りをとりました

そろそろ引っ越し代がいくらぐらいかかるのか、ざっくり知っとこうと思い、ネットでお手軽にと見積りをとろうとしました。

f:id:kaorimama-usa:20170702162630p:plain

 

ここで引っ越しの見積もりを取りました。

 多くの皆様からご愛用!引越し達人セレクト見積もり

 

ここで5社のみつもりがとれます。

で、うちは田舎なので1社はエリア外でした。のこりの4社のうち、1社はままんが最初に入れた情報でなんとなくの金額をメールで教えてくれました。

 

のこりの3社は電話がかかってきました。

 

正直、いやざっくりしたなんとなくの金額が知りたいだけだから・・・そんな面倒な・・・と思いました。

3社ともなかなか粘り強く実際に見て見積もりを出さないと概算でも実際のモノと差が出すぎる恐れがあるので・・・と電話をかけてきたお姉さんが言っていましたが、結局1社だけ来てもらうことにしました。

 

その時点では、正直面倒でしかなかったです。

 

めんどうでも見積もりは実際に対面で話をして取ったほうがいい

最初は面倒でめんどうで仕方なかった引っ越しの見積もり。

営業のお兄さんがさわやかな笑顔であらわれ、おみやげの米1キロをまずくれました。

 

で、なんとなく家の中を案内してアレとあれとあれを持って行きてえなみたいな話をした後にお兄さんが引っ越しについての説明をしてくれてまぁ最終的には金額も出たけど、当然おにいさんの営業が始まった。

ままんも営業してたから、まぁそりゃそうよねとふんふんと聞いてた。

まぁ最終的に引っ越しとはなんぞやとか、料金システムとか、なんせままんは自分で引っ越し業者を使ったことがないのでたいそう勉強になりました。

 

最終的な金額を見た時に・・・

安くはねえな

と言ってしまいそうになりましたが、ウチにはエレクトーンがあるので冷静に考えればまぁまぁな金額でした。

f:id:kaorimama-usa:20170702164926j:plain

こういうかわったものを運ぶのは金がかかります。

 

根性があれば何社か見積もりをとって競合していたただくのが、いちばんいいと思うんですが正直もう面倒で、お兄さんの感じも悪くなかったのでもう引っ越し先さえ決まればその業者さんに頼もうと思います。

 

家電をほとんど持って行かないので、そのへんも安めですんだ要因だと思います。

家電を買うのに、安いお店を探しているんですが、そこの引っ越し屋さんはカタログをくれて後半は広告ばっかりでした。

よろしいお値段のものもありますが、お手頃価格のものもあり、(別に高級品いらんし)お金をいっしょに払えば引っ越しの日にそろえることもできるらしく

 

こりゃ便利だな!!

 

条件があえば、それもアリです。

離婚して出ていく場合、家電って買う必要でてくるでしょ?引っ越しセンターで解決するという方法もありです。

 

あ、住むところが確定してなくてもだいたいどこらへんの地区希望っていうだけでも見積もりは取れますよ。

 

で、見積もりを取ると割引があるらしい。ままんも実際見積もり取りましたがけっこう割引してました。まぁそれでも利益は出るんだろうから、もともとの価格設定どうなんだ?と思ったりもしますが(笑)で、ほんとに決まったらまだ怒られながら頑張るんで!って言ってました。

 

まだ割り引けるってことだな(笑)

 

 

離婚ブログランキング、ままんの順位を上げてください