離婚準備スタート!副業で自立し離婚してシンママになるまでの軌跡

生理痛と闘って来たままんが、子供たちの不安定さ、発達の問題と向き合いながら離婚準備を進めていきます。それでも毎日笑顔で過ごそうとしています。

母子家庭の節約事情。その先のシングルマザーが稼ぐについて考える。

シングルってことは母子家庭ってことで。母子家庭ってことは収入が一人分。そして子どもを抱えたシングルマザーは男なみにバリバリはたらくのはなかなか難しかったりします。

f:id:kaorimama-usa:20180506090739j:plain

事情は人それぞれですが、それぞれなにかあったりするもの。

そうなると、必ず考えるのがいかに出ていくお金を少なくするか。

そう、節約です。

節約というと、食費を減らそうとか光熱費を減らそうとか考えがちですが、一番手っ取り早いのは

 

固定費の見直し

 

これにほかなりません。

 

 

 

 

毎月必ず出ていく一定のお金を減らせば考えなくても節約できる

固定費はどんなものかといえば

  • 家賃
  • 生命保険料
  • 損害保険料(自動車保険など)
  • 通信費

 このあたりです。

固定費①家賃について考える

家賃は住んでいる地域や広さ・新しさなどで変わります。引っ越しが必要になります。

 

固定費②生命保険料について考える

 生命保険は離婚したら必ず見直さなければいけません。ママの死亡保障が足りなければ増やさなければいけないし。ただ、保障を増やすとなると保険料が増えるのかと考えがちですが、必ずしもそうではありません。

見直しで保険料が減る可能性もあります。ママの保障を手厚くしてもです。

保険には種類がたくさんあって、保険会社もたくさんあります。正直、素人が自分で最適な保険を見つけるのは大変です。

f:id:kaorimama-usa:20180506094229j:plain

わたしたち素人にはそれができませんが、できるプロのひとがファイナンシャルプランナー(FP)です。

FPの方々は保険も1社だけでなく、たくさんの会社から提案してくれるので安心です。

実際にわたしも死亡保障を500万から3000万以上に増やしましたが、全体的な見直しをしたことでそれでも保険料は少なくなりました。ビックリしました(・o・)

f:id:kaorimama-usa:20171025101023j:plain

浮いたお金でハッピー

無料で相談できるので、保険が離婚前からそのままだったり、保険料を減らしたいと考えているのであれば一度ファイナンシャルプランナーに相談してみることをオススメします。むしろ相談するべき。

相談しても納得できなければ加入の必要はないので大丈夫ですよ。ゴリゴリの勧誘もないので安心です。

▼保険無料相談に行ってみる

 

 

固定費③損害保険料について考える

損害保険とは、自動車保険や火災保険などです。持ち家なら火災保険を見直すと節約効果は大きいかもしれませんが・・・シングルで持ち家って少ないと思うので今回は自動車保険について。

自動車を保有していると必ず入らないといけない自賠責保険と任意保険の2種類の保険に入っています。

自賠責保険は強制的に入る保険ですが、これだけでは足りないので民間の損害保険会社の任意保険にみんな入っています。ときどき、入っていないひとが事故を起こしてお金を払えないと問題になりますが、ありえません!!任意保険に入るのは車を運転する人の義務です。必ず入ります。

f:id:kaorimama-usa:20180506103905j:plain

そしてみんな保険に入っている前提ですが・・・自動車保険

  1. 対人
  2. 対物
  3. 人身
  4. 車両

この4つの要素でできています。

対人と対物はそれぞれ人とモノにたいする保険。

人身は相手ではなくこちらがわの人間に対する保険です。治療費とかですね。

車両は車の保険です。事故で壊れた車を直したり、自分でぶつけたのを直したり。

一般的には123はみんな入っていて4はそれぞれですね。

 

自動車保険の見直しは複数社の比較の見積もりを取るのが簡単です。車検証と任意保険の保険証を用意して入力していけば複数社の見積もりがでます。

自動車保険の保険料の料率は毎年変わるので、常に同じ会社が安いなんてことはありえないんです。同じ内容でも保険料がけっこう違ったりします。毎年比べてみてもいいですね。

▼見積もりは無料で簡単にできるのでこちらから計算してみてださい。

 

 

固定費④通信費について考えてみる

これはスマホの料金やプロバイダー料。Wi-Fiの料金などですね。

それほど通信量が多くないならスマホのプランをギガ数を多くするのもありです。

が!子どもが動画見たりするなら断然Wi-Fi環境にするのをオススメします。家でWi-Fiを使えてスマホのプランを安くする。断然こちらが安心です。

f:id:kaorimama-usa:20180506113827j:plain

Wi-Fiをすすめるのには理由があって、今の子どもって確実にSNSやってます。いい悪いはもちろんあるのですが、SNSって思ったより通信量かかるんです。あとアホみたいに動画見ます。なので、わたしは通信量に制限がないWi-Fiを推奨します。

スマホは格安スマホにすると、簡単に月々の支払いが減ります。断然格安スマホ推奨です。

端末も安いです。キャリアの端末って高性能すぎて高すぎるんですよね。iphoneなんかおっそろしい値段ですよ。分割払いでなんだか騙されていますが、とんでもない価格です。

適度なスペックの端末で十分です。

万人向けなのは楽天モバイルかなと思います。まとめています。

mainichi3usako.com

 

ほかの格安スマホについてもこちらからそうぞ。

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

seirituu.hatenadiary.jp

 

端末から用意するなら楽天モバイルをオススメします。

 

Wi-Fiは引っ越ししても使える現金で30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

をオススメします。

 

節約してもまだ苦しかったら入ってくるお金を増やすしかない

これはなんだかんだいって避けては通れない問題だと思います。

f:id:kaorimama-usa:20180506120507j:plain

働きに行くのが厳しければ副業です。

 シングルで副業してる人って多いですね。なんだかんだ条件的なことでそうなるんでしょうけど。

副業にもいろいろあります。

リアルドキュメンタリーをお送りします。

seirituu.hatenadiary.jp

 

 

とは言ってもまずは固定費の削減から取り組みましょう!

 

保険の見直しは必須です!がんばってください!

離婚ブログランキング、ままんの順位を上げてください☆